神田真美(JINDA MAMI)

神田真美|舞台からの経験を大切にする奈良県橿原市のマミバレエスタジオ

4歳よりバレエを始め、ワガノワメソッドを学ぶ。
15歳より作品の主要パートを踊る。
「発表会にずっと出たい」と考え中学受験。同志社大学卒業。
おもなレパートリーに「白鳥の湖」のオデット・オ ディール、「ドン・キホーテ」のキトリ、「くるみ割り人形」の金平糖の精、「眠れる森の美女」のオーロラ姫、リラの精などがある。

2002年 奈良万葉ゾンタクラブ主催のチャリティーバレエ公演「コッぺリア」全幕で主役を務める。
2010年 マミバレエスタジオを開設。 現在、夏山周久氏や原田高博氏らに師事し、バレエの研鑽を積みながら後進の指導にあたる。

解剖学に基づく体作りやトレーニング方法を学び、けがを予防しながらテクニックを磨く方法も指導に取り入れている。

神田真美|マミバレエスタジオ 舞台からの経験を大切にする奈良県橿原市のバレエスタジオ